So-net無料ブログ作成
検索選択
キャンプ ブログトップ
前の10件 | -

キャンプ(ただし8月) [キャンプ]

毎年の恒例行事であった『Snow Peak Way』に今年は諸々の事情で参加できなかった。

だから8月のキャンプ(お盆中)のこと。
ずっと家に篭ってた訳ではないんだよ。

こちらも毎年恒例になりつつある「キャンプファーム いなかの風」でのキャンプ

20090814-1.png

珍しく好天に恵まれました。
相変わらず広々していて気持ちのいいトコロです。
今年からお風呂の貸切制も始まり露天風呂も満喫。

キャンプ地では定番のカレー。

20090814-4.png

茄子とトマトときゅうりの『夏野菜カレー』
もらったきゅうり大量にあったので試しに入れてみたけど
意外にうまくて驚いた(ネタのつもりだったのに)

そしてここ駒ヶ根といえば名物『ソースカツ丼』
恐らく一番の有名店は『明治亭』なんですが、お気に入りはすぐ近くにある

和風レストランかみさわ

20090814-2.png

ソースに漬かってるのにサクサクで、またそのソースの味が絶妙なんだわこれが!

20090814-3.png

どーん!
ここで初めて食べたとき、ソースカツ丼という食べ物の認識が変わりました。 


この時は既に山積みの問題抱えてて何もする気が起きなかったのでコレといってイベントは無し。
だから昨年から買い揃えた新しい道具自慢でも

・寝袋

20090814-5.png

右がコレまで使ってた夏用の『ドイター プラスワン』薄くてぺらぺら。真夏にしか使えないがコンパクト。
左がおニューの『ノース・フェイス ツインピークス』これはなんと1つで2人用の寝袋だ!
「2つ持ってくより荷物減るんじゃね?」という安易な発想で買ってみたら想像以上にでかかった(笑
俺は寝袋コレクターか

・焚き火用

20090814-7.png

右『文化たきつけ』:おがくず+アルコール
左『ペーパー着火剤』:紙+ロウ
この2つの着火剤がホームセンターで安く売ってて気に入っている。
手前の黒いのは『送風de着火
火を起こすとき風を送る道具なんだけど押しても引いても風が出る。
スグレもので価格以上の満足度

・LEDランタンとその他

20090814-6.png

2つ増えました。LEDランタンもコレクターだね

右端『ハイマウント 185ルーメンスLEDランタン&トーチ
単3電池4本で普通に明るい。
電池1本多い分、EX-747SR

(右から2番目)よりは明るいと思う。
上部の丸い部分を回転させることで懐中電灯にも吊るして電灯にもなる。
優れモノですが、弱点は若干値段が高いこと

左端『ジェントス EX-888TF
ジェントスシリーズの長兄。いわばラオウ。大人気のEX-777XP(中央)を遥かに凌ぐ巨漢
性能は文句なし。すごい明るい。
ただ単1電池6本で、でかすぎ、重すぎ。でかすぎ、重すぎ(大切なことなので2回)

ここで紹介したLEDランタンは皆、いいモノなんですが弱点というか全てに共通してスイッチがONになり易いです。
リュックなんかに入れていくと他の荷物に押されて勝手に点灯…なんて事が何度かありました。

手前にあるのは『SONY 山ラジオ
ラヂオはソニー。異論は認めない!
まだ1度も山で使ってないぜ!

中央の白いのは『ドロッセルお嬢様
多くは語らない


軽井沢で [キャンプ]

今年は割とあたたかいかな?
そんな長野でも一早くOPENしたのは軽井沢スキー場。
多くのボーダーが初滑りを楽しんでいました。

と・・・

そんなことは全然カンケーなく

11月1~3日の三連休、キャンプしてきました。
場所は北軽井沢スウィートグラス

20081101-01.png

▲わかる人にはわかる、単なる自慢だ。初使用。でかくて重い。

ここ初めてなんだけど、まぁオシャレなトコですよ。名前からして。
なんつーかセレブリティあふれるかんじ。
コテージやツリーハウスには高級外車止まってるし、何でもレンタルできるし、トイレは洋式で便座暖かいし、無線LANでインターネッツできるし、薪は高いし…

貧乏人のあっしはもちろん普通の電源なしサイトですよ。
貧民層の場所はちょっと狭いとです…(T_T)

昨年冬にキャンプしたとき色々工夫して寒さ対策をしたけれど、今回は強力なアイテムを手に入れた。

20081101-02.png

Coleman ステンレスチャコールヒーター 

中に炭や練炭を入れて使うストーブのようなもの。
もう見た瞬間「コレダ!!!!」と感じ即注文。
しかしそんな俺より数日早く相方も購入していて、危うく2つになってしまう所だった程の魅力あるギア(俺の方は発送ギリギリの所でキャンセルできた。ふぅ…)

20081101-03.png

豆炭を入れて使ってみた。

う~ん。微妙(笑

なんか思ったほどじゃなかった。
燃料(豆炭)が良くなかったのかも?
これ全体が熱を発するのかと思っていたけど上部からだけだな…
もしかしたら非常に寒かったせいもあるかもしれない。
夜7時くらいにはリビングシェルテント)の表面が凍ってきていた。
次回は真っ赤にした木炭入れてみよう。

 ・
 ・
 ・
次の朝。

寒うぅっ!

大分早い時間から気付いていたが寒くて寝床から出れない。
7時くらいに寝袋から出てみるとシェル内が結露して水滴が凄い。
ちょっとでも揺らすと雨のように雫が落ちてきた。
外に出てみると真っ白。
尋常ではないほどの霜がおりていた。気温マイナス3度くらい

 20081101-04.png

外に出しておいたショットグラスが霜で覆われている。

20081101-05.png

せっかくなので朝イチからキンキンに冷えたグラスにワイルドターキー8年を入れてみた。
うまー!
日が差してくるととたんに気温が上がってきた。
天気予報では本日晴天。

朝食は昨日予約しておいたデリバリー
そんなことまでできるんだよここは。
どんなのがくるのか優雅に紅茶を飲みながら待っていると、
おじさんがチャリンコで岡持ちで持ってきた。
うわー、デリバリーつーより出前だぁw

20081101-06.png

メニューは、ホットドック、サラダ、スープ、ホットミルク
ほんの少しセレブ気分を味わった。

日中はショッピングプラザまで出かける。
道は大渋滞。店も凄い混んでる。連休ってすごいな。
Colemanの店が新しくできてたので行ってみたがめぼしいものはなく、壊れたライターを新調したに留まる。
新型のLEDランタン実物が見たかったのに置いてなかった。

20081101-09.png

そういえば、キャンプ場のカートにColemanのロゴがあったけどなんか関係あるのかな?

ナイキショップも今回は収穫なし。
食料品(主に酒とつまみ)だけ買って早々に退散。

あとは日が高いうちから飲んだくれ

20081101-07.png20081101-08.png 

ビールと日本酒。つまみはソーセージ
この日の夜はそれほど寒くはなかったが盛大に焚き火した。

20081101-10.png

次に来るときは電源付きサイトでリアルタイムBlog更新してみたいな。


2008 SNOW PEAK WAY in 戸隠 [キャンプ]

20081003-1.png 

10月4、5日とアウトドアメーカーSNOW PEAK」主催の「SNOW PEAK WAY」に参加してきました(3年連続)
今回は抽選にすんなり当選したので前日の金曜から仕事休んで戸隠入り。
おかげで、今日仕事に行って1日休んだツケのなんと大きかったことか(泣

※昨年は開催3日前にキャンセル待ちが通り、土曜の夜からの参加。
 「忙しかった」思い出しかなかったので記事にもしなかった。

今回は500人程参加したらしく、やたらと人が多く感じました。
例年通り紙飛行機大会や焚き火トークで大盛り上がり

だったみたい

「みたい」ってのは…実は殆ど参加していなかったから
気が付いたら写真も殆ど撮ってなかった
なにしに行ったんだよw

その理由は、たぶん週末につづく

 


ああ、これだけは書いておこう
最後のじゃんけん大会。
今回も連戦連敗でなにも貰えなかった。
まぁ長野県民が『信州 Full SET(りんご・ぶどう・そば)』とか貰っても正直困るのだが(笑

その、じゃんけんでおもいっきり「後出し」で景品GETしてるヤツがいた。
その顔に実は見覚えがあった。
ソイツは昨年も同じ事をしていた。
その周りには何人か(家族だか仲間だかしらんが)居たが誰も止めない。
むしろ一緒になって「スゲー」とか言って騒いでた。
そんなことしてうれしいのかね?
あーヤダヤダ


お盆キャンプ [キャンプ]

2泊3日のキャンプ

20080813-1.png

場所はこちら ↓

いなかの風
http://www.tatsucon.co.jp/cf/

今回2度目だけどやはり良い。
・高速降りて20分位
・道は険しくない
・お風呂(展望露天)有り
・炊事場にお湯が出る
・消灯時間が決まっている(スタッフ見回り有り)
キレイ
等々・・・もう最高!

元・棚田を利用したキャンプ場で、初めて来た時はそのアイディアに脱帽でした。
山奥じゃないから買い物があっても街まですぐ行けるし、スタッフの人達はとにかく優しい。
唯一難点があるとすれば(実際には問題ではない)、このキャンプ場で使用する洗剤の類は全て購入しなければならないということ。
エコ観点での事なので仕様が無い。自前の洗剤は一切使用できないから気を付けたい(シャンプーリンスも含む)
男女で利用する場合はお風呂用に小分けにする容器が必要となるね

一昨年の秋に訪れたときは撤収時に大雨で大変だったが、今回は雨も一時的なもので主に良い天候でした。
それはもう日向に出たらカラカラに乾いてしまうくらいに。
でも今年長野は朝晩涼しいから結構快適だけど


そうそう、最近小さな悩みがある
それは山やキャンプでやたらと他人から話しかけられる事
理由はわかっている。
俺の今の風貌が山男だそうで。

日焼長毛髭面

俺アウトドアに超詳しいですオーラを発しているらしい。
『あの山の名前何ですか』とか『写真お願いします』と一眼レフ渡されたり・・・

しらねーつーの!!!

特にキャメラ
半押しとか長押しとか、フォーカスのときレンズの部分動くじゃん?そこ持っちゃったり
自分の携帯以外の操作なんか知らんって


今回も一人でマキ割りしてる時、キャンプ場の利用者に言われました。

“リップ” かっこいいですね

何かを褒められた。
しかしまったく意味判んない。
なので愛想笑いしかできない
その事を相方に話すとタープの名前だった。

勘弁してください。
現代文明に依存しきってる山男の皮をかぶった素人ですから…

20080813-2.png

リップ ウィング タープ シールド Pro

これが3日目、良い天気
なんかね、上の部分の曲線がなんとも美しいらしいのよ。
ゴメン、そのへん全然ワカらん


今回読んだ本
金原ひとみ:蛇にピアス

「よく知らないけど芥川賞って皆こういうもんなのかな?なんかNANAっぽい雰囲気。薄いから読んでみたけど…オチが…。9月公開の映画はちょっと観たい」
西村淳: 笑う食卓
「なんかそこらのBlogっぽい。面白いと思って色々書いているんだろうけど笑えない。ドキュメントとして真面目な文章で読みたかった」
池波正太郎:まぼろしの城
「面白かったけど歴史に疎いのでちょっと苦手かも。同じ時代の『真田太平記』も読んでみたいけど長すぎだ」


戸隠キャンプ 雨 [キャンプ]

週末はテレビ局とアウトドアショップVANVANのイベントキャンプ『NBS×バンバン「わくわくキャンプin戸隠」』に参加しました。

20080524-1.png

身体のほうが絶好調なので雨。

俺の雨男っぷり健在

20080524-2.png

昼飯
コレまでの野外料理の中でも5本の指に入るほどの出来。
たかが「やきそば」、されど「やきそば」

夜は焚き火を囲んで(囲まれて)の、清水まなぶさんのトーク&ライブ。

20080524-3.png

FM長野のリスナーで、昔「柴田亜美:TKMAN」を読んでいた俺にとっては生「まなぶん」に静かに大興奮
焚き火の煙がリアルスモークになっているので写真がぼんやり

地方番組(NBS:土曜はこれだネッ!)の取材でテレビ局もきてた

20080524-5.png 

最初、映ったらどうしよう…なんてイラン事考えてたが思ったよりも小規模で無駄な心配だった
宮本アナや末吉くんを期待していただけにちょっと残念

アウトドアメーカーsnow peakも後援で抽選会やじゃんけん大会では豪華な景品もあったのに残念ながらすべて逃した。
でも雰囲気はプチ「SNOW PEAK WAY」でした。
楽しかったよ。楽しかったけど…

20080524-4.png

雨さえ降ってなければ _| ̄|○


湯治 [キャンプ]

今年のGWも例年通りキャンプをしました。
場所は長野県高山村の山田牧場キャンプ場(標高1,400m)

20080503-2.png 

前日から腰痛がピークを迎えてしまい設営も一苦労

20080503-1.png 

まだ、雪あります。
天気は雲が多いものの良好。
この日長野市内は朝からめちゃくちゃ暑く、どうしようかと思っていたけどさすがに高原。
すごし易い温度。
しかし雲の切れ間から日が差すと強烈。光が痛い!

20080503-3.png

5月といえば水芭蕉。
いつ見ても肉厚でおいしそうだけど食用にはならないらしい。

ここはキャンプ場といっても牧場の一画を開放している感じの所です。
フリーサイトで値段も安くこの時期はお客も少ないので、場所取り放題と喜んだもののさすが牧場。
所々に牛の糞が落ちてます。
乾燥してるので問題ないとはいえ、やはり気分的にね…
結構場所選びに苦労しました。

今回コチラを選んだ理由は、
・近いから
・登りたい山があるから
と、計画したときはこの2つだったけど、腰痛で山の下見は断念。
※山開きが6月1日だったようなので結局ダメだったんですがね(笑

2日目(5月4日)は朝から風が強く、色んなものが吹き飛ばされそうになる。
昔、タープをペグごと吹き飛ばされたという苦い経験があるため今でも風が怖い。
イスからゴミ箱、ポールに至るまで過剰なまでにペグを打ち付けた。
たくさん持ってきてよかった『ソリッドステーク
しかし午前中には風も収まり、見る見るウチにデイキャンプの人々が増えてきた。
バーベキューの良いにおいが辺りを漂う。

身体の自由が利かないので日中は日向ぼっこしながら読書。
読んだ本は数日前にブックオフで買った「新田次郎:劔岳〈点の記〉」
前人未踏の山に最初に挑むのは登山家ではなく測量士ってのが意外なようで納得できる話だと思ったら実話が元になってるそうで、なかなか面白かった(ラストがちと物足りないけど)

20080503-4.png

20080503-5.png

そしてたまに料理の番(しかし焦がしたw)
豆炭はコストも安く調理にも暖房にも使える優秀な燃料なのでマジオススメ(要換気

あとキャンプ場から少し下ると温泉地(山田温泉)なので湯に浸かにいく。
日焼けが滲みた。

20080503-6.png

大湯(300円)

キャンプと言うより湯治ですな。
まぁのんびりできた。

風呂はいいね

風呂は心を潤してくれる、

リリンの生みだした文化の極みだよ

そう思わないか、蛸巻くん

あぁ、どこからかカヲル君の声が聞こえるようだw

本当は冬の間に買い揃えた道具たちのレビューしたかったけど、正直そこまで気が回らなかった。
今月はもう1度キャンプを予定してるのでそん時ってことで。

それまでに腰が完治する事を切に願う

現在稼働率85%ってとこかな


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

極寒を楽しむ [キャンプ]

先週は初雪が舞い、昨年とは違い急に冬が訪れた。
そんな例年より早い冬を11月23~24日の3連休に楽しんできました。


白いのは雪

スキー?スノボ? いやいや

今年最後のキャンプ(雪上)

チェックイン時のキャンプ場スタッフからの話では、雪が降ったおかげでキャンセルが相次ぎ客は我々1組と聞いた。
やった貸切!と喜んだもののその後何組か来た。ちょっと残念

予定したのは今月の頭だったので雪降るとは思ってなかったけど寒さ対策はバッチリ

初使用のColemanのワンバーナー+遠赤ヒーターアタッチメント 
最初は役にたってんのかコレ?って感じだったが消したとき初めて判るこの威力。
テント内の空気を暖めてくれました。
これ点けないと寒いこと寒いこと。
コッヘルを上に載せてお湯も沸かせるので便利(想定外の使い方だと思うが…)

テーブルの上には炭を満載したuniflame ユニセラTG mini
ツマミを炙ったり肉焼いたりするだけでなく暖房にもなる優れもの。
その下は耐熱シート災害用難燃素材毛布
炭が爆ぜても安心(ちょっと溶けるが気にはしない)

さらにテーブルの下にはsnow peak 焚き火台Sに豆炭

そう、簡易コタツ だ!

豆炭は12kgで980円だったのでガンガン使った。
※豆炭は換気しないと楽に死ねてしまうので要注意

3日間、外なのにヌクヌク

ずっと晴天で今年のキャンプの締めを飾るにふさわしいものだった。
夜は焚き火しながら酒を飲み星を眺めたかったが、満月に近い月明かりに邪魔されたのが残念。

また、やりたいな。1月か2月あたりに。
長野でその時期やってるキャンプ場があるか知らんけど。

 

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

厄除け [キャンプ]

このお盆休みはキャンプ行きました、いや行かされた。

半ば強引に!

今回場所は秘密(色々良いトコだったので隠しておきたい)
一応、『何もしなくて良い』という条件なので本当に何もせずに過ごしました。

ギブスの陰干し中(※外せます)
毎日、除菌消臭スプレーしてるとはいえ薄汚れてきたので洗った。
代わりに手首固定サポーターをしてみたが後に手がムクんでパンパンになったが、そこは現在笑い神様降臨中。
痛みはなく『何だその手!? デッケエェェェッwwww』って感じでウケたから良し!(今は戻った)

○○行こうぜ→あぁ行っといで
○○やろうぜ→あぁやっといで
○○手伝って→あぁ手が痛てぇ
ってな感じで本当に何もしない3日間(あぁ休んだ

帰路の途中、わがまま言ってある場所に寄ってもらった。

諏訪大社 下社 秋宮

言わずとも『厄除け』が目的
当初、御祓いと思ってたが最低が「五千円」って事なので

当然ケチった

500円の御守御参りで済ませた。

帰宅してサマージャンボの当選日であることを知り調べてみるとなんと!

当たってた・・・・・・

3,300円

 

元が取れた。
これは厄除け効果?
運気が戻ってきたと信じたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャンプ in 金沢 [キャンプ]

GWは足を伸ばして石川県の金沢で過ごした。
金沢は10何年ぶり。

2007.05.02(水) 1日目
仕事休みました。今はヒマな時期なので良いのだ。
高速がすいている。やはり世間はカレンダー通りのようで安心した。
移動時間は、およそ4時間

今回泊まったのはココ

医王の里オートキャンプ場

金沢市内に30分位でいける場所で自然が豊か。
欲を言えば、オートキャンプサイトの道が異常に狭い事、管理棟にタバコが売っていないのを何とかしてほしかった。
この日は軽く雨降り。
客は我々1組だったので、場所選び放題・好き勝手し放題(何もして無いけど)
初日はテント設営後は観光もせずまったり過ごす。
晩飯は簡単に焼肉


2007.05.03(木) 2日目
早々に市内に下り観光。金沢は都会だな。
周遊バスで一通り巡る。兼六園は昔来たからパス

 

忍者寺(妙立寺)と麩饅頭

 

尾山神社とくずきり

 

そしてノラ猫が人懐っこい。色んな所でいっぱい触らせてくれた。
金沢は良い街だ \(^o^)/


2007.05.04(金) 3日目
この日も朝から酒飲みなからマッタリ過ごす
夜のつまみに燻製を作る。

竹輪、コンニャク、ささみ、たまご、さつま揚げ、はんぺん2種
夜まで熟成。

午後はヒマだったので山に登る。
ここは登山道の一部なのでたまに来る登山客を見てウズウズしていた。
想定外なので装備が殆ど無いが、靴とウェアだけはあるので、先日の靴擦れをテーピングで固定、売店でアクエリアスを買い、その辺に落ちていた木の棒を杖にしていきなり出発。
山頂までは約70分。

こんな道・・・溝?まぁ歩きやすい。
今の時期山菜が多い、わらび・ぜんまい・竹の子(ネマガリタケ)を見つけながら歩く。
でも取らない。何故なら本当にそうなのか自信が無いから
しばらくして、すれ違ったおじさんに

「この先にがいたから気をつけて」

と言われ、更にキョロキョロしながら進む。
途中から上りが急になる。どこの山も同じだ。
何事もなく山頂到着。

白兀山「しらはげやま」(標高:896m)

天気は良いが景色はぼんやりとしていまいち。近くの山しか見えない。

しかし理想的な山歩きだったな。長野の山は標高が高過ぎるので毎回ツライんだ。

テントに戻り相方の用意したシチューで晩御飯。
その後、燻製で晩酌
ササミの燻製が改心の出来!その他は・・・・・・・・・マズッ…


2007.05.05(土) 4日目
キャンプ場から撤収
お土産を買うため市内へ向かう。
駐車場が無く困ったが、最初に入ったお店のご好意で車を社員用の駐車場に置かせてもらえ、他も見て回れた。感謝。
でも1つ残念だったことがある。
昔は金箔を作るときの紙(油取り紙)がそのままの状態で安く買えたのだが、今はどこでも切り揃えられ値段も高くなっていた。
アレ大きくてお土産としてもウケが良かったのに残念・・・

帰りの高速は早くもUターンらしく混見始めていたが無事帰宅。


う~ん、今週というか今年のGWは濃かった。


戸隠で… [キャンプ]

なんだか最近頻繁に来ている戸隠(前回の飯綱山も近所)。

今回はキャンプ

1日目:10月8日(日)

 

どうです、この天気!
虹が綺麗。

しかーし、

実は雨降ってる。(上は奇跡の1枚)
10月8日の天気予報では「曇りのち晴れ」
とんでもねぇ!!

1日中

超『雨』!

超『風』!

前日の風で倒木。キャンプ場内の道を塞いでいる。

キャンプに来てテント張るのを断念したのは初めて。
バンガロー借りて、すること無いので蕎麦喰い行ったり、温泉行ったり・・・

あれ?何しに来たんだっけ?

 

2日目:10月9日(月)

眼を覚ますと晴天!

ちっくしょー!!

天気1日ズレやがれ

まぁ、良い。
当初の目的を果たそうではないか。
所詮、キャンプは宿泊プランの1つ・・・(泣

真の目的は

戸隠山登山

時間が微妙だけど途中まででも行ってみよう。

出発。

登山道の入り口の入り口「戸隠牧場」

さぁ、行くぞ!

ドヨーン・・・

ちょっ・・・なんで、山の方だけ天気悪いの・・・
装備がちょっと軽装過ぎるかな・・・?
・・・

よし!

下見完了

また今度!


前の10件 | - キャンプ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。