So-net無料ブログ作成
検索選択

単3×2=単1 [道具]

先日注文していた物がエアメールで届いた。
※先週の金曜日の事だけどネット不通だったから…

Soshine AA to D-Size Battery Convertor Case

20080731-1.png

前にも書いたけど、単3電池2本を単1電池として使える便利グッズ

電池は全てエネループに切り替えたのだけど、エネループには単3・4しかない。
だからこれまでは単1で使う為に、単3を「スペーサー」(写真右)というカートリッジに入れて使用していた。
でもそれだと見た目が大きくなるだけで当然容量は小さいまま。
また、ハマリが悪くて電池交換の時などイライラした

しかーし、コレさえあれば

実物はかなりショボイ(商品写真にあったロゴも付いてない)。
でも電池をしっかりホールドできるし、何より実際使ってみると効果覿面
3本の時とはランタンの明るさも持ちも格段にUP。
純正スペーサーはもう使うこともないだろう

何でこんな良いもの日本で売らないの?

 

ってな感じで大満足だったんだけど、

今日の毎日jpにこんな記事が

三洋:エネループ販売2倍に 海外需要高まり首位固め

> 現在の単3、単4型のほかに、懐中電灯に対応する
> 単1型などへのラインアップ拡充も検討している。

単1出すのかよ!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シリコンボウル [道具]

20080719-03.png

スノーピーク  シリコンボウル

毎度の事ながら何時の間にやら相方が購入していたw
いつもの様に「無駄遣いしやがって…」と思いながら使ってみたら

これは良い

シリコンの鍋つかみがあるように耐熱性があるので、熱い食べ物でも大丈夫。
やわらかく変形するので荷物として何処にでも入れられる。
そして汚れがこびり付かないので、洗うときもグニグニ揉むだけ大体綺麗になる。

早速、俺のソロ装備にも加えるべくアウトドアショップに向かい購入しようとパッケージを見ていたら、

「この製品はコールド専用です。」

はう!?

熱いの駄目ジャン(>_<)

 

あっ、耐熱でなく、安全性の関係か。
そうだよなぁ、汁物には向かないもんな(持った瞬間ぐにゃっと・・・)


LEDランタン達 [道具]

寝袋(着ぐるみ?)の次はこれ 

昨年あたりから好んで使うようになったのが「LEDランタン」
LEDものは結構前からあったものの正直実用的でなかった。
しかし最近は違う。

技術革新の凄いこと

2chのアウトドア板「LEDランタン」スレで人気のGENTOSシリーズ

20080719-02.png

(黒いでかいの)
GENTOS EX-777XP

単1電池3本で2泊のキャンプなら余裕。
白熱灯並みの明るさで、余裕で本が読める。
ホヤをはずして、テントやタープの真上にぶら下げると他に光源はいらない。
コレのおかげでプリムスのガスランタンは御役御免になりました。
でもエネループ単3+単1カートリッジでは3~4時間で徐々に暗くなるため、単3電池2本が入る単1カートリッジを現在取寄せ中(日本では売ってないの・・・)
これで最強になるらしい。

中央(緑の小さいの)
GENTOS ミニランタン LT-01CR


キーホルダータイプながら、なかなかの光量
テントの中で着替えくらいは困らない。
普段持ってても何かと便利

シルバーの)
GENTOS EX-747SR


単3電池3本で10時間以上はいける
ソロキャンプならこれ一つで十分。
これも上蓋を外して真上からつるせば本も読める。
懐中電灯代わりとしてもOK
ただし、光の色が寒い。
※明るさ半分、でも暖色の『EX-737NX』ってのが2chでは人気。

アウトドア雑誌なんかでは、BlackDiamondのアポロばかりがとり上げられてるが、こっちのほうもかなり良いと思うんだ。
ホームセンターや電器屋でも売ってるし 


今年のテーマは『エコ』


いや実は全然そんなこと気にしてない…
たまたまマイブーム


寝袋 [道具]

夏用の寝袋を新調した。

 

20080719-01.png

D.O.D. ヒューマノイドスリーピングバック

!? 

手足付き

ちょっ、着ぐるみwwww

 

ネタ半分で買ってみたものの意外に快適

寝返りうてるし、寝床入った後で明かり消せるし、

なにより

カワイイ


テンチョ [道具]

日曜日に近所の川原でピクニックがてら、前回のキャンプに間に合わなかった道具を試してみた。

天気はそこそこ良い。しかし暑い、すごく暑い!

なぜ雨ではないのか(雨男的に)
それは予定を立てて行った訳ではなく突然思い立ったように出かけたから、雨神様も準備が間に合わなかったのではないかと妄想(笑

20080610-1.png

謎の小袋一つと付属のペグ3本
それと普段使ってるトレッキングポール1本

これを建てる

20080610-2.png

こんなん。
コレはmontbellの『カモワッチテンチョ』というもの
普通のテントではなく、いざと言うとき雨風を防ぐのシェルターとして使う。

感想:115㎝のポールだと若干足りない。工夫してポールを限界まで伸ばし、若干ファスナーを開けた状態で目一杯広げて建てる等、工夫しないと安定させることができない。
購入前は、真夏にテントの変わりにならないかと思ったが結構厳しそう。狭いし寝返りでもしてポールが倒れたら倒壊する。
ポールでなく木の下で枝からロープで吊る設営方法もあるそうだ。これはまた今度試そう。

ちなみにこれにはもう一つの顔が

20080610-3.png

ポンチョ

そう、「テント」+「ポンチョ」=『テンチョ

着れます、というかこっちがメイン
初の顔出し写真なのにナイス逆光

感想:ゴワゴワで着心地悪い。裾部分を手が出る位置に折り返さないと引きずってしまう構造※のため着るのが若干面倒。
※ただリュックを背負った上に着ることを考えればこの長さは仕方がない。
首・顔周りが作りがいまいちで、顔をホールドできない。
大きな袋をかぶってる感じ

正直、無駄使いってレベル・・・
まぁ無理やり何かに使うけど。


次は本命

20080610-4.png

これもmontbellの『JETBOIL (ジェットボイル)
ずっと欲しかったのをやっと買った。

これは単にガスストーブとしても使えるが特筆すべきはお湯を沸かす時間の早さ。
1リットル近い水が2分程でお湯に。
広告に偽りなし!


しかし問題はこのクソ暑い気温の中、沸かしたお湯を何に使うかと・・・

せっかくなのでカップ麺を食べた。

当然汗だく


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。